Home > はじめに > GoogleWiFiの設定

GoogleWiFiの設定

 

概要

GoogleWifiは、「複雑な設定をすることなく、簡単に高速なWi-Fiを利用できる」もので3台使用する場合、1台を既存のルーターとLANケーブルで接続し2台目、3台目は電源を刺すだけでお使いいただけます。

設定をするために、GoogleWiFiアプリをiPadやAndroid端末にダウンロードして設定します。

<必要なもの>
Google Wifi ポイント
Google アカウント
Google Wifi アプリ(Android 4 以降、iOS 9 以降)
ブロードバンド接続(フレッツ光等)
ONUモデム(注: GoogleWifi ポイントはモデムではありません。ポイントを使用するには、イーサネット ケーブルでモデムに接続する必要があります。単体のモデムでも、ルーターと一体型のモデムでも構いません。ISP から提供されたものをお使いください。モデムをお持ちでない場合、ブロードバンド接続にモデムを必要としない建物の可能性があります。この場合、GoogleWifi ポイントを壁のイーサネット用差込口に直接接続してください)。
メイン Wifi ポイント用のイーサネット ケーブル(付属)
各 Wifi ポイント用の電源アダプター(付属)

 

 

 

 

 

 

 

設定

ステップ 1: Wifi ポイントの設置場所を決める

メイン Wifi ポイントは、モデムに接続する必要があります。そのため、イーサネット ケーブルと電源ケーブルの長さによっては、設置場所が制限されることがあります。

可能であれば、棚や TV スタンドの上など、よく見える場所に Wifi ポイントを配置します。特に、店舗の中心で目線の高さに配置することをおすすめします。

 

ステップ 2: メイン Wifi ポイントを接続する

付属のイーサネット ケーブルを Google Wifi ポイントの WAN ポート()に接続します。もう一方の端をモデムに接続します。

Google Wifi ポイントの電源プラグをコンセントに差し込みます。電源がオンになり、セットアップの準備が整うと、青色のライトがゆっくりと点滅します。

Wifi ポイントをよく見える場所に置きます。信号を良好な状態に保つため、障害物のない場所(棚や TV スタンドなど)に配置することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ 3: Google Wifi アプリをダウンロードする

Android または iOS を搭載したモバイル デバイスに Google Wifi アプリをダウンロードします(注: このアプリは、Android 4 以降、iOS 10 以降でのみ利用できます)。

  1. アプリを開いて、利用規約とプライバシー ポリシーを確認します。Google Wifi の改善を目的とした、使用統計データと障害に関する匿名のレポートを共有しない場合は、チェックボックスをオフにします。次に、[始める] をタップします。
  2. Google アカウントにログインします。

ステップ 4: Google Wifi ポイントを検索して接続する

Google Wifi アプリを開き、指示に沿ってインターネットに接続します。

QR コードをスキャンする


アプリが自動的に Wifi ポイントを見つけます。プロンプトが表示されたら、スマートフォンのカメラを Wifi ポイントの底部にある QR コードに向けます。これにより、スマートフォンが自動的に Google Wifi ポイントに接続されます。

注: QR コードが見つからない場合や、スキャンできない場合は、コードを調べて手動で入力してください。

ステップ 5: Wifi ポイントの設置場所をアプリで選択する

Google Wifi ポイントの設置場所について、アプリで選択します。このラベルは、後で識別する際に役立ちます。カスタムラベルを作成することもできます。

完了したら、[次へ] をタップします。

 

ステップ 6: Wi-Fi をセットアップする


入力画面が表示されたら、Wi-Fi ネットワークの名前を入力します。[次へ] をタップします。
パスワードを入力します。[作成] をタップします。
[利用する] をタップすると、クラウド サービスがオンになります。これにより、お使いのネットワークとデバイスに関するデータを Google が収集、保存、分析することで、最大のパフォーマンスとネットワークのリアルタイム分析の提供、および必要に応じたユーザー サポートに役立てることができます。クラウド サービスをオフにするには、[スキップ] をタップします。クラウド サービスをオフにすると、ファミリー Wifi やネットワーク監視などの機能がご利用になれなくなります。

  

ステップ 7: Wifi ポイントを追加する

Google Wifi ポイントを複数設置する場合は、追加する台数を選択して、[次へ] をタップします。

追加 Wifi ポイントの設置場所
ポイントを追加する場合は、互いの距離が 2 部屋以内の場所に配置すると最適な性能を発揮します。また、障害物のない場所に設置するようにしてください。詳しくは、Wifi ポイントを配置する場所をご覧ください。

よい設置場所が見つかったら、電源プラグを接続して、アプリ内に示される手順を行います。

お使いのスマートフォンを Google Wifi ポイントの近くに移動して、[Wifi ポイントを追加] をタップします。
追加したら、[今すぐテスト] をタップして、Wi-Fi 接続の強度をチェックし、もっと適した場所に移動できないか判断します。

ステップ 8: ネットワークを確認する

Wifi ポイントのセットアップが完了すると、Wi-Fi ネットワークの概要と、セットアップしたすべての Wifi ポイントが表示されます。

ステップ 9: ソフトウェアをインストールする

Wifi ポイントのセットアップが完了すると、アプリを通じて、Google Wifi ソフトウェアのダウンロードとインストールが行われます。このソフトウェアには、最新の機能やセキュリティ対策が含まれます。最長で 10 分ほどかかることがあります。その後、Wifi ポイントが再起動します。Wifi ポイントが完全にオンになるまで(ライトが青緑色で点灯した状態になるまで)、Wi-Fi ネットワークは停止します。

以上で、Google Wifi のセットアップは完了です。

 

公式HP もご参照ください。