Home > はじめに > AirMac Extremeの設定

AirMac Extremeの設定

 

概要

AirMac Extremeはブリッジモードとし、既存のルーターとLANケーブルで接続します。

設定をするために、iPad等のiOS端末を使用します。

 

設定

1. iPad等のiOS端末を用意し、App Storeから「AirMacユーティリティ」をインストールしておきます。

 

2. AirMac Extremeを初めて起動する場合は、電源を入れ、そのまま待ちます。

以前から使用している場合は、初期化のため、電源を入れて起動するのを待った後、リセットボタンを数秒間長押しします。ランプがオレンジ色に素早く点滅したら初期化成功です。

 

3. iPadの「設定」アプリから「Wi-Fi」をタップします。画面下部に「新しいベースステーションを設定」と表示されていることを確認し、タップします。表示されていない場合はリセットが上手くいっていないので、再度2.をお試しください。

 

4. 「ネットワークを作成」にチェックが入っていることを確認します。「ネットワークを作成」がない場合は「その他のオプション」をタップしてみてください。任意の「ネットワーク」名と「パスワード」を入力し、「次へ」をタップします。

 

5. ケーブルが接続されていないという警告が表示されます。接続しないまま「次へ」-「続ける」をタップします。

 

6. 「完了」をタップします。

 

7. 作成したネットワークに接続されていることを確認します。

 

8. 「AirMac ユーティリティ」を起動します。

 

9. AirMac Extremeのアイコンをタップし、「編集」をタップします。

 

10. 「詳細」をタップします。

 

11. 「DHCPとNAT」をタップします。

 

12. 「ルーターモード」をタップします。

 

13. 「オフ(ブリッジモード)」にチェックを入れ、左上から元の画面に戻ります。

 

14. 何度か「完了」をタップし、「アップデート」します。

 

15. アップデートが完了したら、既存のルーターのLANポートと、AirMac ExtremeのWANポートをLANケーブルで接続します。

 

16. しばらく待ち、ランプがグリーンになれば完了です。