Home > こんな時は > 印刷できない場合は

印刷できない場合は

概要

伝票やレシートが印刷されずにエラーとなる場合、ネットワークの問題であることが多いです。

ここでは、基本的な確認ポイントをご案内します。

 

目次

 

よくある原因

よくある原因となるのは、以下の3つです。

  • 端末がプリンターとは別のネットワークに接続されている(Wi-Fi接続先が自動的に切り替わってしまう)
  • プリンターのIPアドレスが登録されているものと異なる(IPアドレスの固定設定がされていない)
  • 機器の一時的な不調(再起動で復旧)

 

問題箇所を絞り込む

以下の確認をすることで、問題箇所に見当をつけることができます。

 

全ての端末か、特定の端末か

ハンディやレジの端末が複数ある場合は、全ての端末で印刷できないのか、特定の端末でのみ印刷できないのかご確認ください。

全ての端末で印刷できないのであれば、ネットワーク機器や、プリンターに問題がある可能性があります。

特定の端末でのみ印刷できないのであれば、その端末に問題がある可能性があります。

 

全ての商品か、特定の商品か

印刷できないのが、全ての商品か、特定の商品かをご確認ください。

全ての商品で印刷できないのであれば、ネットワークの問題である可能性があります。

特定の商品でのみ印刷できないのであれば、メニュー設定の問題である可能性があります。

 

全ての伝票か、特定の伝票か

レシートは印刷されるが、キッチン伝票が印刷されない等、どの伝票がエラーとなるのかご確認ください。

全ての伝票が印刷されないのであれば、ネットワークの問題である可能性があります。

特定の伝票のみ印刷されないのであれば、下記のプリンターか、印刷設定の問題である可能性があります。

 

全てのプリンターか、特定のプリンターか

レシート用、キッチン用など、複数のプリンターをご使用の場合は、全てのプリンターで印刷できないか、特定のプリンターでのみ印刷できないのかご確認ください。

全てのプリンターで印刷できないのであれば、ネットワーク機器や、端末の問題である可能性があります。

特定のプリンターでのみ印刷できないのであれば、そのプリンター周りの問題である可能性があります。

 

端末の確認をする

「印刷ができない端末」で、以下のことをご確認ください。

 

Wi-Fi接続先を確認する

「設定」をタップし、Wi-Fi接続先が正しいかご確認ください。

他の端末で正常に印刷できているのであれば、それと同じにしてください。

 

端末のIPアドレスを確認する

上の画像の赤枠部分をタップし、IPアドレスを確認します。

この例では「10.0.1.2」となっています。


次に、管理画面のプリンタ設定で登録されているIPアドレスを確認します。

この例では「192.168.100.151」となっています。

「10.0.1.2」「192.168.100.151」なので、この端末は、プリンターとは別のネットワークに接続されていることが分かります。

基本的には、上位3ブロックが同じであれば(この例では「192.168.100.XXX」)、プリンターと同じネットワークに接続されていると判断できます。(※環境により異なります)

一度接続すると、パスワードが記憶され、接続先が自動的に切り替わってしまうことがあります。不要なネットワークは「このネットワーク設定を削除」としてくだださい。

 

インターネット接続できているか確認する

SafariやChrome等のブラウザで、外部のサイトが正常に表示できるかご確認ください。

表示できない場合は、ネットワーク機器や上位のネットワーク回線に問題がある可能性があります。

ルーターやONU等のネットワーク機器のランプ状態を確認し、必要に応じて再起動してください。改善がない場合は、回線業者やインターネットサービスプロバイダにご相談ください。

 

プリンターの確認をする

プリンターの基本的な動作と、IPアドレス設定について確認します。

 

設置状態を見直す

プリンターの電源をオフにした状態で、電源ケーブルやLANケーブルをしっかりと挿し直してください。

用紙が少ない場合は再セットしてください。

水平に置かれていない場合はエラーになることがあります。設置場所を見直してください。

 

ランプ状態を確認する

基本的には「POWER」のみ点灯している状態が正常です。

「ERROR」「PAPER」が点灯・点滅している場合は、電源のオフ/オン、用紙の再セットをお試しください。

LANケーブル差込口のランプが消灯している場合は、LANケーブルや、ネットワーク機器の問題の可能性もあります。

 

FEEDで紙送りできるか確認する

FEEDボタンを押して紙送りされるか確認してください。

紙送りされない場合は、本体の故障の可能性があります。

 

設定情報を印刷する

プリンターの設定情報が印刷されるかご確認ください。

印刷されない場合は、本体の故障の可能性があります。

  • CITIZEN: プリンター電源が入っている状態で、背面のボタンを軽く1回押す。設定情報が1枚印刷される。
  • スター精密: プリンターの電源を切り、FEEDボタンを押しながら電源を入れる。設定情報が2枚印刷されるのを待つ。
  • BIXOLON: プリンターの電源を切り、FEEDボタンを押しながら電源を入れる。1枚目が印刷されたら、FEEDボタンを押す。2枚目が印刷される。

 

IPアドレスを確認する

プリンターのIPアドレスが、管理画面に登録済みのアドレスと一致しているか確認します。一致していない場合は、IPアドレスを固定する設定がされていないか、設定が消えてしまった可能性があります。

管理画面に現在のIPアドレスを登録し、アプリを同期(再ログイン)することで、一時的には使用できるようになります。

根本的には、IPアドレスの固定設定を見直していただく必要があります。

 

ネットワーク機器を確認する

ネットワーク機器には、ONU、ルーター、スイッチングハブ、PoEインジェクタ、Wi-Fiアクセスポイント、等があります。

ランプ状態を確認し、必要に応じて電源のオフ/オンをしてください。

今までお試しいただいたことと合わせて、弊社のサポートや、インターネットサービスプロバイダ、回線業者にお問い合わせください。

 

印刷できない場合の応急処置

営業中で、早急に対応する必要がある場合、下記の方法をお試しください。

 

別のプリンターから出力する

プリンターが複数台あり、特定のプリンターのみ印刷できない場合、別のプリンターから出力することで、エラーを回避できます。

プリンターが2台あり、「レシート」は印刷できるが「キッチン」は印刷できないとします。

印刷できないプリンターのIPアドレスを、印刷できるプリンターと同じにします。

アプリを同期(再ログイン)します。

「レシート」の方に、全て印刷されるようになります。

 

プリンターを無効にする

印刷を無効にすることで、エラーを回避できます。

印刷はできなくても、データとしては残しておきたいという場合にご利用ください。

印刷できないプリンターの「編集」をクリックします。

「メーカーコード」「テスト用」を選択し、「保存」をクリックします。

アプリを同期(再ログイン)します。

印刷はされませんが、データとしては残るようになります。